【東京】口コミでも評判のファクタリング会社5選!【個人向けの給料ファクタリングにも対応可能な売掛金買取業者も紹介!】

東京で評判のファクタリング会社に共通することとは

個人企業や一般の企業にとって、売掛金の回収までの資金繰りを解決してくれるファクタリングは昨今需要の高いものとして、多くの取扱い会社が存在しています。

相手の足元を見て法外な手数料を要求してくる悪質な会社も横行する中、東京には評判の良さや信頼度が高い共通点を持つ優良なファクタリング会社があります。

 

取引実績の多いファクタリング会社が多い

東京のファクタリング会社の共通点の一つは、取引実績が多いことがあげられます。

これは、赤字企業個人事業主にも対応している可能性が高い特性を持っている会社が多々あるという理由があげられます。

又、プライバシー重視の三社間契約や取引先に対しても信用を維持できる二社間契約を自分の都合に合わせて選択可能なものが多いということもあり、金融機関からの融資に必要な実績などの不安解消や緩和されている諸条件からも取引実績の多さが簡単に理解することができます。

この取引実績の豊富さは、そのまま会社の信頼につながる決して無視できないポイントとなりますし、評判の良い一つの目安であり利用者は選択先として評価するものだと思います。

金融機関に融資を断られた場合や、相手にされないなどの場合にも高い審査通過率があるのも取引実績の多さからくる要因の一つです。

このように初めての方でもサイトなどで検索したり、利用した人の評判によって東京のファクタリング会社はスムーズな契約とともに利用しやすい安定した会社が多くあると判断できますので、利用する側にとっても大きな要因となります。

 

スピーディな対応が共通している

東京のファクタリング会社の共通項には、スピーディな対応力があげられます。

最短30分~45分で即日現金化も可能なシステムを持っている会社もあります。

これは非常に大きな特性で先に入金予定がある現金が、今はないために倒産まで追い込まれるといったケースも最悪考えられる企業にとっては、大きな助けとなります。

銀行などの金融機関は、たとえ融資を受けられる状態になってもそれまでの時間や提出する資料を揃えるだけでも日にちはどんどん過ぎていき、今助けて欲しいという利用者の都合などには到底合わせてもらえるものではなく、資金繰りがどんどん悪くなってしまうのが常です。

ややこしい手続きもカットしているファクタリング会社であればこそ、スピーディな対応で取引契約を可能にする強みが注目されている要因でもあり、共通項のひとつであり多くの会社が心がけています。

取引契約のムダを極力排除して、スムーズな契約が行なえるのは評判が良い東京のファクタリング会社ならではの利点として、各社が競って心がけているのが心強い魅力として共通しており、今の状態から救いの手を差し伸べてくれるスピーディな対応力です。

 

手数料の低さも共通している一つ

ファクタリングの会社を選択する際には、手数料の額も決して無視できない大きなポイントです。

もちろん三社間取引と二社間取引ではかかる手数料に違いはありますし、ただ手数料が安いだけでほかの条件は最悪という会社も中には存在するかもしれませんので手数料だけで決めてもいいのかという問題もありますが、コストは安いのに越したことはありません。

東京のファクタリング会社には、取引の種類にもよりますが3%から可能というリーズナブルな手数料で利用しやすい共通項の会社もあります。

これは、各種のビジネスローンと比較しても格安な手数料だと言えます。

もちろん国や都市からの公的な融資制度に比べれば若干の高さはありますが、今いるものとして対応できる所の中では群を抜く手数料の安さだと断言できます。

初めて利用する人は、手数料がどれ位かかるのか非常に不安になるのは共通した大きな問題であり手数料の価格で自社の利益もなくなってしまうのではないだろうか等あれこれ考えてしまい、二の足を踏んでしまう場合もありますが、今はどのファクタリング会社でも手数料は必ず明記されていますので、納得のいく会社を選択するのに手間はかからなくなっています。

 

利用者を第一に考えてくれる対応

東京にあるファクタリング会社の共通項の中には、利用者を第一に考えてくれる会社が多くあります。

社員教育の徹底した所も多いので、コンプライアンスの遵守プライバシーマークの取得に力を入れていたりしており、誰にも知られることがなく利用者が安心して契約ができるのことを考慮してくれています。

これは、利用歴の多さや満足度といった点でも非常に重要な会社の取り組みで、もし運悪く契約に至らなくても、このことが周囲に漏れるようなことは絶対ないこと等によっても安心して行える特徴です。

お金が動くということは、すなわち両社間の信頼がもたらす最たるものと言えますので、信頼できない会社では、ファクタリング業務を行なうことはできないと考えていいと感じます。

サービスの質の高さといった点でも、この事は非常に大切な理由となりえます。

社員教育が徹底していないと問合わせだけでの対応でもすぐ理解できるし、疑問点への回答にしても自分の確認していることに満足した回答が得られないようでは、利用しようと思わないのが人間の普通の感じようですので、お金を取り扱い商品と考えれば利用者をまず理解してくれることへの取り組みは各社されていると感じます。

 

具体的な説明の的確さも共通項の一つ

初めてファクタリングを利用する人にとっては、システムを理解することから始まります。

ただ単に売掛金などを買い取ってくれるものとしての理解しかないのが通常だと思われます。

そんな知識だけだと自社や個人企業が赤字企業であることや、新規に法人を設立したばかりであったりベンチャー企業だから到底相手にはしてもらえないと考えてしまい諦めてしまっていたり、資金調達したい金額が大きすぎるので無理だと利用する前から思い込んで折角のチャンスを逃がしてしまうこともありえます。

取引方法の種類や手数料、具体的に進行するさまやかかる日数など公式サイトで、多くの会社を検索することもできますし、各社がわかりやすい説明を掲載しています。

特に東京のおすすめの会社では、メールや電話でも具体的なシステムの説明や利用方法など丁寧に対応してくれる会社が多く存在しますので、問合わせするだけでも仕組み等が理解しやすいと思われます。

又、中には業種別に強い業種をかかげている所もありますので、強い業種を自社の業種と比べることも調べられるのであきらめる前に、しっかりとシステムなどを調べてみて下さい。

 

会計関係の具体的な説明もしてもらえる

実際に取引が成立して資金繰りは助かったものの、自社の会計上の処理はどうしたら良いのかという問題も利用者にはあります。

銀行などにつっこまれたりして信頼関係を失うことになりはしないか、公的融資を受けるときにもマイナス要因として捉えられてしまうのではないのか等と不安はつきないです。

しかしファクタリングの利用は会計上、負債として計上するものとは異なるものですので会計の点でも決して不安材料にはならないのが特徴です。

不安要因の会計上の処理も具体的に説明を行なってくれる会社が殆どなのが、東京で評判の良い会社の共通点だと言えます。

実際にビジネスローンなどを利用しても、こういった会計上の処理の仕方を教えてくれない所が殆どだと言えますので、ローンの返済として会計上では不安材料だとの判断がされてしまうことは多いはずです。

資金繰りのためにローンをかかえているという現実をつきつけられているイメージも、対外的には決して良いものとは言えません。

そんな自社の不安材料を事細かに会計の処理の仕方まで教えてくれるのは、この種の会社しかありえないと思いますし、実際に負債ではないことが理解できるのがおすすめの理由の一つでもあります。

サイト内検索
東京のファクタリング会社ランキング
第1位 七福神
第2位 えんナビ
第3位 PMG
記事一覧