【東京】口コミでも評判のファクタリング会社5選!【個人向けの給料ファクタリングにも対応可能な売掛金買取業者も紹介!】

給料ファクタリングを利用する前にまずは専門家に相談しよう

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/01

お金がなくて困っているとき、給料を前借りできるような仕組みのファクタリングを使ってみたいと思うのはもっともなことです。しかし、本当に給料ファクタリングを利用しても大丈夫なのでしょうか。決断する前にまずは専門家に相談するのが無難です。どんな専門家に何を話し、はっきりとさせたほうがよいのかを紹介するので参考にしてください。

給料ファクタリングがベストかを考えよう

まずはお金がなくて困ったときに給料に関する債権を利用してファクタリングをするのがベストなのかどうかを考えることが大切です。目の前に給料を前借りできるようなサービスがあるとつい飛びついてしまいたいという気持ちに駆られがちですが、必ずしも今の状況で最も優れているお金の調達方法だとは限りません。

ファクタリングは中小企業の資金調達方法としても国が勧めるようになってきていますが、個人の資金調達の方法としては推奨されていません。他の選択肢も加味してどの方法がベストなのかを考えてみましょう。

たとえば、住宅を建てたい、自動車を買いたいといったときには銀行で住宅ローンや自動車ローンに申し込んだほうがよい可能性が充分にあります。ほんのわずかな金額のお金に困っているのなら給与ファクタリングをせずとも親や友人から借りるということもできるでしょう。

逆に本当に生活が苦しくなってしまっていて、来月もまた給与ファクタリングをしないと生活できないだろうという状況の場合もあります。その場合には公的支援を用いて融資を受けたり、生活保護を受けたりする選択肢もあるでしょう。

他にも銀行のカードローンや消費者金融のカードローン、クレジットカードのキャッシングなどのいろいろなやり方があります。お金を調達する方法は個人でもたくさん候補があるのを念頭に置いて、本当に給与ファクタリングがよいのかを検討してみましょう。

相談先にする専門家は誰がよいのか

このような状況での相談先として誰が適切なのかはかなり難しい問題です。お金を調達すること全般に関して網羅的にカバーしている専門家はあまりいないからです。魅力的な選択肢としてまず考えられるのはファイナンシャルプランナーです。

ファイナンシャルプランナーなら消費者の立場でさまざまな可能性を検討し、最もよい方針を提案してくれます。とくにフリーランスのファイナンシャルプランナーなら保険会社や金融機関などとのつながりがないことが多く、ファクタリングも含めて検討してくれる可能性が高いでしょう。

もう一つの可能性としては公的機関の窓口があります。とくに公的融資を受けたり、生活保護を申請したりすることも検討したい場合には詳細な説明を受けられるのが魅力です。個人の利益のためにサポートをしてくれるわけではありませんが、無料で対応してもらえるので利用してみる価値は充分にあるでしょう。

銀行のローンについて知りたいときには銀行に相談に行き、ファクタリングについてもっと詳細を確認したいならファクタリング業者に問い合わせをするのがよい方法です。個々のサービスについてはサービスの提供者に聞くのが最もわかりやすいと考えるようにしましょう。

給料ファクタリングに決めたときの相談先

給料ファクタリングを使うのがやはり一番よさそうだという結論に達したときには一度は弁護士か消費者センターに相談しておきましょう。給料ファクタリングは貸金業の一つとして位置付けられるようになっているからです。

以前は貸金業という認識がない状況でサービスが提供されていたため、今でもまだ法的に正しい取引をしていない業者がいる可能性は否定できません。悪徳業者につかまってしまって大損をしないようにするためにも、この業者で給料ファクタリングをしたいけれど大丈夫なのかというのを聞いてみましょう。

きちんと法的に問題のないサービスを提供している業者か、許認可は得られているか悪徳商法による被害例がないかといったことを一通り確認できます。安心して利用できるようにするには専門家の意見が必要だと考えて、若干の時間がかかることは覚悟で相談してみるのが大切です。

 

給料ファクタリングを利用する前に本当にファクタリングがベストな選択肢なのかはよく考えてみましょう。ファイナンシャルプランナーに相談すれば具体的に他の方法と比較検討をして、ベストなお金の調達の仕方を提案してくれます。公的支援を受けることも考慮して公的機関の窓口に行って話をしてみるのも大切です。

さまざまな比較をしてみるとやはりファクタリングをするのがよいという結論に達することもあるでしょう。そのときには業者を選ぶのに慎重になるのが大切です。合法的なサービスを受けられる業者なのかを弁護士などの専門家に相談して確認を取ってから申し込むようにしましょう。

お金の調達に躍起になっているときには冷静さを失ってしまいがちです。うっかり見落としていたことがあって詐欺の被害に遭ってしまうリスクもないわけではないので、専門家に相談して客観的な判断を求めるようにしましょう。




【注目記事】
サイト内検索
東京のファクタリング会社ランキング
第3位 えんナビ
えんナビの画像
第4位 PMG
PMGの画像
記事一覧