【東京】口コミでも評判のファクタリング会社5選!【個人向けの給料ファクタリングにも対応可能な売掛金買取業者も紹介!】

【管理人のおすすめ!】
 Smart Factor(有限会社MSJ INNOVATION)

Smart Factorの画像1
おすすめポイント圧倒的な手数料の安さが武器!リピート率も高い

有限会社MSJ INNOVATIONが運営している「Smart Factor(スマートファクター)」は、わずか30分の査定で30~5,000万円の資金化に対応。リピート率93%を達成しています。

2社間ファクタリングに特化していながらも手数料が非常にリーズナブルなのが、この会社の最大の特長です。「秘密厳守」と「お客様に最適な手数料」をモットーに、さまざまなケースに対応してきた実績を持っています。

\ 申込方法や詳細を見てみる /

即日~2営業日でのスピード対応!

Smart Factorの画像2

とにかくスピーディー!

スマートファクターは最短即日、時間がかかったとしてもわずか2営業日で資金調達が可能です。

事前面談は不要で電話・メール・FAX・郵送で申し込みに対応しており、希望すれば事前来社や出張訪問にも対応してくれるようですよ。メール・電話で相談すれば30分以内に見積もりの結果を出してくれるというのも、スマートファクターのサービスがスピーディーと言われる所以です。

即資金化に対応ができるのは30~5,000万円。相談すれば万一5,000万円以上の資金が必要な場合でも対応してくれます。

審査のときに必要な書類は、通帳のコピー、成因資料(請求書・注文書・納品書など)、決算書の3種類のみ!用意するものもシンプルなので、忙しいときでもすぐに用意できますし、スムーズに審査まで進めることができます。

さらに、状況に合わせて最適な提案をしてもらえるうえ、柔軟な審査ですぐに資金化してもらえます。そのため「すでに他社で断られてしまった……。」という場合でも、安心して依頼できます。

契約までの流れ

①相談・査定…電話・メールで相談!30分以内に見積もりが完了します。

②査定審査・本審査…査定で特に問題が無ければ、本審査のために必要な書類を全て提出します。

③審査結果・最終確認…審査の結果の報告と最終確認をおこないます。手数料などの諸条件に納得できれば契約です。

④契約・着金…利用者のもとにスマートファクターのスタッフが訪問し、契約手続きをおこないます。契約が終了したと同時に着金となります。

2社間・3社間に加えて介護・医療用のファクタリングにも対応

Smart Factorの画像3

2社間に特化

スマートファクターは2社間ファクタリングに特化しています。2社間ファクタリングは、数種類あるファクタリングの方法のうち、最も需要の高い方法です。

その最大のメリットは利用者とファクタリング会社の間だけで契約を交わすので、利用者の取引先の承諾は必要ありません。また、ファクタリングを利用したことを取引先に連絡したり、通知する必要もないので、手続きもスピーディーに終わりますし、安心・安全な資金化が可能です。

また、2社間ファクタリングは取引先に債権譲渡をしたことを知られる心配もありません。信用情報機関への登録もしなくて良いので、銀行・金融機関などの信用を損ねることなく資金調達ができます。

もちろんスマートファクターは、3社間ファクタリングにも対応しています。2社間ファクタリングよりも審査に時間がかかったり、取引先の承諾を得る必要があるなどデメリットも存在しますが、手数料が非常に安く、負担を少しでも軽くしたい方に最適な手法です。

介護・医療用ファクタリングにも対応

スマートファクターは介護給付費債権ファクタリング診療報酬債権ファクタリングにも対応しています。

このファクタリングは、スマートファクターと利用者、そして社会保険診療報酬支払基金もしくは各都道府県の国民健康保険団体連合会で契約するというもの。2社間での契約にも対応しています。

スタッフの増員や施設の投資など、医療・介護の現場は何かと一度に多額の資金が必要な場面が多いため、手元の現金不足により黒字倒産する可能性が非常に高いと言われています。そのため、開業してまだ日の浅い介護事業者、医療機関など医療・介護関係の事業者にはファクタリングを積極的に利用しているというケースが多いようです。

スマートファクターは建設業や食品製造業、人材派遣業などさまざまな業種の債権買取に対応していますが、介護・医療系にも対応し、実績を豊富に持っているため、どなたでも安心して利用できます。

Smart Factorの特徴やサービスについて詳しく知りたい

 

業界最低水準!手数料がとてもリーズナブル!

Smart Factorの画像4

先述したとおり、スマートファクターは2社間ファクタリングに特化していますので、取引先や銀行などにファクタリングを利用したことを知られることなく資金調達ができます。

通常2社間ファクタリングは、3社間ファクタリングに比べると手数料の負担が大きいという特徴を持ちます。相場は大体10~20%とも言われており、2社間ファクタリングの手数料の高さは、資金繰りに困っている利用者にとって大きなネックになります。

しかし、スマートファクターは手数料を2~12%に設定しています。これはほかのファクタリング会社よりも圧倒的に低い数字です。

また、3社間ファクタリングの場合も手数料は1.5~9%と非常に安く、手数料の安さに強みを持っています。

ファクタリングを定期的に利用する方なら特におすすめ

手数料の安さに自信があると言うスマートファクター。それもそのはず、スマートファクターは手数料を2~12%と業界最安水準に設定し、非常に低くしています。

通常、3社間ファクタリングに比べて手数料が高いとされる2社間ファクタリングですが、スマートファクターはこの2社間ファクタリングに特化していながらも手数料を安く設定しているのです。

確かに2社間ファクタリングに特化し、手数料の安さをウリにしている会社なら、スマートファクター以外にも多数存在します。しかし、最低でも5%としているところが多いのです。

本来なら一度のファクタリングでキャッシュフローの改善ができるのが理想ですが、複数回利用することで改善することも可能です。

特にファクタリングを定期的に利用する方にとっては利用するたびに負担になるので、できるだけ手数料は安く抑えたいもの。そんな方には手数料の安いスマートファクターがおすすめです。

電話相談はもちろん、WEBでは24時間無料で相談を受け付けているので、スマートファクターに依頼したい方はぜひ相談してみてください。




【注目記事】
サイト内検索
東京のファクタリング会社ランキング
第3位 えんナビ
えんナビの画像
第4位 PMG
PMGの画像
記事一覧